買取金額アップ中

ブランド買取に必要な書類

ブランド買取に必要なものは身分が確実に証明できるものです。
多いのは運転免許証です。
顔写真もありますし、普段から持ち歩いている確率も多いためか忘れることはありません。

しかし運転免許証を持っていない人もいます。
そういう人は健康保険証などを提示します。
保険証は現住所が書かれたものの提示が基本になります。

後はパスポートなども身分証明書になります。
外国の方の場合は日本政府の発行のパスポートでなければ、外国人登録証明書が身分を証明してくれることになります。
持込買取や出帳買取などでしたら現本を提示しますが、宅配買取の場合はコピーで構いません。
宅配キットを申し込むことで、同梱されております書類に書き込むことが必要とされます。

実際に会う持込買取や出帳買取などはその場でサインなどをしたりする書類などは店側が全て用意してくれます。
保管はされますが、ある意味個人情報ですので、しっかりと管理してもらえるのに安心な店舗を選びましょう。
何故このようなことが必要なのかというと窃盗や万引きなどの商品が扱われていたらすぐに犯人を突き止められるようにするためですので、自分の物を売ることに関しては何も疚しいことはありません。

またずっと置いておくということはせずに店によって期間は違いますがきちんと処分されますので安心してください。
その代わり、毎回行くたびに身分証明書の提出は必ず必要になります。
何度訪れて常連ではないのかというくらいに通ってもこのシステムに変わりはありませんし、身分証明書がなければ絶対に売ることは出来ませんので、ご注意ください。

また了承としてサインを書いたり、本人確認として住所をそのまま書いてもらうということが多くありますので、住所の違う身分証明書では無効になってしまうことがあります。
もっとも最新の身分証明書間違えずに持参するようにしてください。
引っ越しなどをして書く住所を間違えたりしないようにしましょう。

Copyright(C) 2013 賢くブランド品を売るには All Rights Reserved.