買取金額アップ中

元カレからもらったブランドをブランド買取してもらった人いますか?

元カレからもらったブランド品をどうしているのかというのは見事に意見が分かれています。
速攻で捨てたという人も多いようです。
理由は「念がこもってそうで売っても買った人が不幸になりそうだったから」「1日だってそばにおいておきたくなかった」「売ってもお金が元カレからのものだと思うと嫌」という意外とばっさり捨てる人が多いです。

反対にまったく気にしないで普通に使っている人もいます。
「物に罪はない」「すぐに誰からもらったのかも忘れた」「もらったら私のものだから文句ないでしょう」「気に入ってるからいい」「家電は捨てられない」ととても有効活用しているようです。
それなら売るような人はいないのかと考えたらそうでもありませんでした。
「速攻で売りにいきました。すっきりしてお金にもなる」「新しい彼と付き合うようになって売りました。彼と焼肉食べました」「結婚前に売りました。さすがに結婚するのに元カレのものは持っていけません。実家ではなるべく荷物を処分するか、もっていくように言われても持っていけません」など、売るタイミングは違うようです。すぐに売る人は捨てる人と同じなのでしょう。

ただそのお金をどうするかも人によって違っていました。
「新しいアクセサリーを買って新規一転。新しい彼を見つける」「募金箱に寄付した。ちょっといいことになったし、彼のものもいいものになった」「しばらくいいものが食べられた」など様々ですが、使ってしまったりすることが多いようです。
また彼が出来てから売った人は新しい彼とのデート代の足しにしている人もいます。
新しい彼は知っているのかまでは書かれていませんでしたので不明です。

一番多いのが結婚前に売るというパターンです。
確かに旦那様との新居に持っては行きにくく、実家でも邪魔とされることで踏ん切りをつける人が多いようです。
実際に多くの人が結婚前に処分するのが当たり前のような意見が多かったです。
本人の性格によりますが罪悪感がないのならば売ることで仕舞い込むのではなく、リサイクルになるのではないでしょうか。

Copyright(C) 2013 賢くブランド品を売るには All Rights Reserved.